このブログの簡単な説明 勝敗は兵家も事 期せず

    当ブログへようこそ!
  このブログには、鳥獣管理士による魚釣りをした獲物の解体画像、ミミズの画像、狩猟鳥獣の解体画像などが有りますので苦手な方は【ハンティング】って書いてあるにほんブログ村ランキングぼたんだけ押して画像を見ないようにそっと閉じてください。
                    コレ  ⇒  ⇒  ⇒  ⇒  ⇒  ⇒   
 
 PlayStationオンラインID:『TYOUSOGABE』
 mixi:『長宗我部元親』 
 Facebook:『Mototika Tyousogabe』
 Line:『tyousogabemototika』

 なお、すべての記事一覧は ALL ENTRYからご覧になれます。

           Amazonほしい物リスト

  お暇な時に見てください   ↑ 
  
スポンサーサイト

(2017)平成29年8月19日 パジェロミニ納車。


 皆さんこんばんは。

7月31日に買ったパジェロミニ2号が本日19日に納車。

何か風向変更の所がおかしくて、変えようといじってもバミュン!と左になっちゃう故障があったけど、その場で直してくれて交換用部品も注文してくれた。 後日、交換してくれるそうだ。


 ブルーメタリックのが平成8年で、今回のが平成20年。

オートマになっただけでもかなり運転しやすい。

 遠出がしやすくなった。 


DSC_7924[1]_convert_20170819195813
DSC_7927[1]_convert_20170819200005

 

(2017)平成29年7月31日 パジェロミニを買い換えました。

 



 皆さんこんばんは!

 8年くらい乗ったブルーメタリックのパジェロミニちゃんが、とうとう20万5千キロに。

 ここ最近、何か変な音する。

 5月くらいから、12月の車検切れには乗り換えようと、そんなに急がず漠然とカーセンサーやグーネットを見てたのですが。

 ここ最近、探しつかれてきてました。

 そしたら昨日ふと、そういやパジェロミニから乗り換えようと思ってたから、ジムニー・テリオスキッドはちらっと探してみたけど、パジェロミニは見てないなぁと思い、調べてみたら近くに結構状態の良さそうなのを発見。

 在庫問い合わせしてみたら、もう売れないからオークションに出そうかなって思ってましたー、お待ちしてますねと。

 そいつは素敵だ、良いタイミング。  → まあパジェロミニだし、買うとは決めてないけど見させてね!



 結果から言うと、今日 買いました。 8月中頃納車。
 山行きには使わず、軽トラも探して買う予定。

 
 
 車屋さんからの帰り、初代パジェロミニが拗ねた。

助手席側のドアを自動でロック解除しようとしたときに開けようとして、手動も自動もロックが開かなくなった。
  


 私の猟期の最初から支えてくれてたパジェロミニ。 

次が決まったとは言え、こんなしょーもない故障したままでは終わらせない。
  DSC_0588[1]_convert_20170530131838


 繧ケ繧ッ繝ェ繝シ繝ウ繧キ繝ァ繝・ヨ_(13)_convert_20170731212304

(2017)平成29年7月19日 さよならジョージAロメロ 僕らにゾンビをありがとう

ジョージ・A・ロメロ

 ↑  ゾンビで有名なジョージ・A・ロメロ監督が亡くなったそうです。

 僕らにゾンビをありがとうございました!!

  

>>続きを読む

(2017)平成29年7月2日 人の骨を食べるシカ(ナショナルジオグラフィックより)

 

 人の骨を食べるシカ

 ↑  ナショナルジオグラフィックに、人の骨を食べるシカ、というのが載ってました。

 そういえば、山近くの農場で鶏糞(牛糞だったかな?)をシカが破って舐めに来る。

 牛糞を積んである横に溜まった水を飲みに来たり。

 融雪剤舐めてたり。


 シカもサプリメント欲しいんですねー!

(2017)平成29年6月30日 ウルグアイ前大統領、ホセ・ムヒカさん



 以前にもこのブログでお気に入りだと紹介した、ウルグアイ前大統領、ホセ・ムヒカさんの記事が載ってました。

 「清貧」ムヒカさんが見た日本 「働き過ぎなんだよ」

   ↑  

 ほどほどに働いて、ほどほどに遊びながらのんびり生きたいもんだ。

 7月後半から8月いっぱい、9月の中ごろぐらいまで、暑いから鹿があまり出回らない。

 夏休みはもうすぐだ!城行くぞー!海行くぞー!川で遊ぶぞー!! 今の間に鹿肉の釣り餌を貯めておこう!

 何か血とかで釣れる気がする!手長エビとかウナギとか。

 
 ・・・まあ暑いから家でゲームしてそうだけど。 

 箱罠を置かせていただいてる場所の草刈りもしなきゃ。

 去年だったか、梅雨時に草刈りしてうるしにかぶれ、一ヶ月えらい目にあったのも、今となれば良い思い出。

 
 ・・・そうだ猟友会の役員勉強会の場所も探して予約せなあかんかった。

 アマゴ屋さんをお借りしよう。アマゴの刺身・塩焼きを食べながら川のほとりで!
 確か、送迎用バスもあったと思う。決定。
 会費3000円くらいかな。

 魚末あまごセンター
 
 大吉の方

 坂本小屋

 
 ↓ 坂本小屋さんの写真、美味しそうだ。 
 
 aburi1.jpg
 aburi2.jpg

(2017)平成29年6月23日㈯に安土城考古博物館・信長の館・観音寺城・八幡城・たね屋・久ぼた に行って来ました。

 
 うぇーい!!
 
 皆さんおはようございます!!6月24日㈯にmixiの戦国好きのコミュニティで知り合った方達と、安土城考古博物館・信長の館・観音寺城・八幡城・たね屋・久ぼた に行って来ました。

 mixi・LINEネーム 剣心さんと治部少輔さん。


 当日、日付が変わってすぐの0時半頃、伊賀を出発! 2~3時間かかるかと思ってたのですが、1時間ちょっとで着いた為に真っ暗。

 しゃーない、近所の牛丼屋さんでも行くか!って吉野家着いたらなんと4時から開店でやってない。 都会かよw

 閉まってる吉野家初めて見た!


DSC_0768[1]_convert_20170626024726
DSC_0767[1]_convert_20170626024636
DSC_0766[1]_convert_20170626024531
 




  結局、近くのすき家はやってたのでそっちで食べました。
 
 お腹いっぱいになって、到着したお寺の駐車場で下りたら、後ろが墓だった。

 俺の枕元にこんな世界が・・・。

DSC_0770[1]_convert_20170626024802
DSC_0771[1]_convert_20170626024840
DSC_0774[1]_convert_20170626024910
DSC_0776[1]_convert_20170626024946
DSC_0778[1]_convert_20170626025023
DSC_0779[1]_convert_20170626025111
DSC_0780[1]_convert_20170626030028
 



 
 ほほう、ここは近江の佐々木六角氏の菩提寺。 燃えたのを織田信長の命で再建されたのか。

 お賽銭箱の織田木瓜がかっこいいですね!

DSC_0781[1]_convert_20170626030117
DSC_0784[1]_convert_20170626030249
DSC_0792[1]_convert_20170626030210
 


 
 本堂と鐘楼の間を抜けていったら、寺内に水路があり、そこにドジョウっぽい土煙が上がってた。

 ふふ。 朝の4時過ぎに35歳のおっさんが、わざわざ他県まで来てドジョウごときではしゃぐとでも?とか考えながら、車から手袋と懐中電灯持ってきて、正体を暴いてやるぜこの水生生物め!と観察しましたところ・・・。


 んんん??  エビじゃねぇな・・・ザリガニ?
 これはちょっと赤いけど、他のはエビっぽい。色がそんな感じ。 

 次回、来ることがあれば要観察。 一瞬 六角も織田も吹っ飛んでた。

DSC_0786[1]_convert_20170626031453
DSC_0796[1]_convert_20170626030329
 



 
 まさかこんな、六角かぁ・・・あんま六角義賢とか興味無いなぁ・・・定頼は興味あるけど。
 でも佐々木一族の菩提寺って書いてあるし、お墓見るかーって墓地入ってすぐ右手に和田惟政殿のお墓が。

 目ぇ覚めました。   

 あんた、こんな墓地入ってすぐの所に、小さな看板だけで他と区別してるような墓に納められてる武将じゃないだろうに。

DSC_0797[1]_convert_20170626030438



 
 こちらは車で浄厳院から5分ほど移動した、佐々木神社。 

 

DSC_0803[1]_convert_20170626030600
DSC_0804[1]_convert_20170626030657
DSC_0813[1]_convert_20170626030754


 
 それから待ち合わせ時間になり、合流した後に安土城考古博物館へ。

DSC_0815[1]_convert_20170626030843
DSC_0819[1]_convert_20170626031024
DSC_0844[1]_convert_20170626031118


 
 ゆるい信長キャラ。

DSC_0859[1]_convert_20170626031151
DSC_0862[1]_convert_20170626031246
DSC_0865[1]_convert_20170626031404
DSC_0866[1]_convert_20170626031535
DSC_0867[1]_convert_20170626031605
DSC_0868[1]_convert_20170626031649
DSC_0869[1]_convert_20170626031722DSC_0870[1]_convert_20170626031753
DSC_0872[1]_convert_20170626032029
DSC_0875[1]_convert_20170626032238
DSC_0877[1]_convert_20170626032154
DSC_0896[1]_convert_20170626031928
DSC_0897[1]_convert_20170626032500
DSC_0933[1]_convert_20170626033214
DSC_0900[1]_convert_20170626032713
DSC_0903[1]_convert_20170626032846
DSC_0907[1]_convert_20170626033006
DSC_0913[1]_convert_20170626032802
DSC_0915[1]_convert_20170626033127
DSC_0931[1]_convert_20170626033558



次は信長の館へ。

DSC_0957[1]_convert_20170626033402
DSC_0978[1]_convert_20170626033743
DSC_0979[1]_convert_20170626033805
DSC_0980[1]_convert_20170626033830
 


 
 実写風のぶなが様。

DSC_0985[1]_convert_20170626033854
 

 
 VR 絢爛 安土城 というシアターを観ました。15分ほどです。
 フロイスと岡部棟梁のやりとりで安土城を案内していただけます。

 フロイス殿のイントネーションがネタでした。

DSC_0986[1]_convert_20170626033934
DSC_0987[1]_convert_20170626034124
DSC_0988[1]_convert_20170626033659
DSC_0994[1]_convert_20170626034224
 


 
 お次は観音寺城跡を見に。 

 ただ、登り口には観音正寺 としか書いてなかった。

DSC_0995[1]_convert_20170626034305
DSC_0997[1]_convert_20170626034640
DSC_1015[1]_convert_20170626034534
DSC_1016[1]_convert_20170626034600
DSC_1017[1]_convert_20170626034722


 
 三重県の西部に住んでるせいか、こーんな感じの平地見ると、石高たけぇ!!米どんだけ穫れるんだよw ってびっくりします。

 ちなみに 石高 たけぇ!は岐阜城から長良川周辺の平地見た時にも言いました。

  人生二度目の石高たけぇ。

DSC_1013[1]_convert_20170626034446
DSC_1020[1]_convert_20170626034805
DSC_1036[1]_convert_20170626035029
 


 
 洗面器ぐらいあるカエル発見。

 何故こんな山頂の寺に。 非常時の食用? ウシガエルだよねこれ!

DSC_1031[1]_convert_20170626034852
DSC_1043[1]_convert_20170626035102
DSC_1045[1]_convert_20170626034939
DSC_1072[1]_convert_20170626035557
 

 
 次は八幡城へ。

 滋賀県の人に一つ言わせてもらうと、ロープウェイの高さは、人が落ちても痛くないくらいをスーっと登っていくと、高い所が苦手な人でも利用しやすく、写真撮りたい人にも喜ばれると思うんだ。

 一枚も撮れなかった、ちっくしょうめ。別に怖くないけど。

DSC_1058[1]_convert_20170626035249
DSC_1059[1]_convert_20170626035414
DSC_1060[1]_convert_20170626035157
DSC_1064[1]_convert_20170626035457
 

 
 
 やっぱ感じる 石高たけぇ。

DSC_1084[1]_convert_20170626035649
 


  
 はははw LOVEって書いてある。

 下からライト当たるようにスポットライトも設置されてる。カメラ台まである。

 なるほど、地元はカップルの観光スポット化をしたいわけですな! 良い試みだけど・・・

 ・・・城主と縁のあった女性は片っ端から(縁組予定で、まだ実質側室になってない駒姫まで含めて)処刑されてる人の城でやるのはどうかと思うんだけど(´Д`;)

DSC_1076[1]_convert_20170626035749
  
 何かご利益あるかもしれない、とある配信者と愉快な仲間達に彼氏・彼女が出来るよう祈った。

DSC_1087[1]_convert_20170626035811
DSC_1088[1]_convert_20170626035839
DSC_1092[1]_convert_20170626035922
DSC_1101[1]_convert_20170626040027
DSC_1103[1]_convert_20170626040114
 

 ・・・祈った。
DSC_1111[1]_convert_20170626040201
  
  
 お稲荷さまが人に化けたらこんなん?

DSC_1115[1]_convert_20170626040240
 
 祈った・・・ って、場内にカップルスポット何箇所あんだよ!!w  男三人で来てるんですけど!w 既婚者と既婚者の間で独身の私なんですけど!w

DSC_1116[1]_convert_20170626040319



 ところで君は焼き鯖かい?
DSC_1150[1]_convert_20170626040630
DSC_1151[1]_convert_20170626040700
 


  
 夕ご飯食べに行くお店の看板発見。

DSC_1155[1]_convert_20170626040737
DSC_1156[1]_convert_20170626040808
 


 
 映画 るろうに剣心の撮影がされた八幡堀。

DSC_1168[1]_convert_20170626041054
DSC_1169[1]_convert_20170626041125
DSC_1170[1]_convert_20170626040846
 

 お、これがリップクリームで有名な近江兄弟社かな!

DSC_1204[1]_convert_20170626041248


 信長の祖先。
DSC_1205[1]_convert_20170626041230
 


 
 何これ?釣り人がほったらかしたのか?

DSC_1206[1]_convert_20170626041316
 


 
 たね屋&CLUB HARIE。

 どっちもカップルだらけだった。たね屋は入ったけど、くらぶハリエはこれ、かなりのリア充しか入店をさせてもらえない的な?

 そしてリア充が中で社交界を開いてる、的な?

 そんな雰囲気でした。見えないけど入店を控えなければと思わせる何かがあった。

DSC_1207[1]_convert_20170626041338
 DSC_1149[1]_convert_20170626040552
DSC_1208[1]_convert_20170626041403
 


 
 予約して頂いてた久ぼ多屋さんで、三人で乾杯。

 とても良いお味でした、店主さんも丁寧に挨拶してくれまして、デザートもサービスで付けてくれた。
 
 ここで初めて、お昼に食べた謎の赤こんにゃくの正体が丁寧に書いてくれてあるのを読めました。


 19時半閉店だと言うのに気づかず、伝えに来て頂くまで長居してしまいご迷惑をお掛けしました。

 お土産にここで売ってた赤こんにゃく買いました。

 ちなみに他のお土産は信長の館で買った信長もなかと、安土城考古博物館で買ったファイル。

DSC_1212[1]_convert_20170626041446
DSC_1215[1]_convert_20170626041506


 
 この後、日曜はどうしようかと迷いに迷い、お二人の予約したビジネスホテルに空きがあれば泊まって明日も参加しよう!と、ホテルまで着いていったところで満室でお断りが。

 お二人に謝ってそこで解散、三重へ帰って来ました。

 とても楽しかった!

 次は、7月1日に映画 関ケ原が開封されますし、岐阜に!と言う話でした。

 岐阜は以前に岐阜城、近くの愛知の名古屋城、犬山城に行ってましたねー! 

 ブログにアップしたような気がするんだけど、まだ日付以外にタイトル書いてない時期だったのか、パッと見つからないな。

 どこかにはあるんだろうけど。

(2017)平成29年6月22日 キイチゴ・桑の実・ヘビイチゴ!へびイチゴのジャム作成!

 
 うぇーい。

 皆さんおはようございます。

 駆除の合間に、先日仰せつかったミッション【ヘビイチゴ ノ ジャム】に挑戦する為、ちょいちょい集めて歩きました。

念のため、ほんとに食えるのか恐る恐る生で一つ食べてみました!

 うーん?不味ってwikiには書いてあったのですが、水の味しかしない。

 良く果物で味が薄いのを水っぽいって言いますけど、あれを極めてもはや水の味。


 これなら食っても大丈夫そうだ!



DSC_0707[1]_convert_20170622085411
DSC_0708[1]_convert_20170622085434
DSC_0709[1]_convert_20170622085458





 木苺も、さらに沢山生ってたので集めて歩きました。

 だいぶ食べながらでしたが。

DSC_0711[1]_convert_20170622085556
DSC_0712[1]_convert_20170622085618





 
 桑の実も熟れてるのがちらほらと。

 しっかりした桑の実を食べるのは人生初体験、どれどれ・・・ぱくり。

 えええええええええええ!!!! めっちゃ美味いやん!!!!

 好きな果物が梨・デラウェア・メロン・桃・柿・甘いイチゴなのですけど、桑の実も殿堂入りしました。

 これは大発見、6月は桑の実!!

DSC_0720[1]_convert_20170622085732
DSC_0713[1]_convert_20170622085642
DSC_0718[1]_convert_20170622085706
DSC_0722[1]_convert_20170622085750





 今朝の収穫物。 ヘビイチゴのジャムは不味かったら怖いので、少量だけ採集。

DSC_0731[1]_convert_20170622085816
DSC_0723[1]_convert_20170622085516
DSC_0742[1]_convert_20170622085904
DSC_0743[1]_convert_20170622085923
DSC_0744[1]_convert_20170622085944
DSC_0745[1]_convert_20170622090005
DSC_0746[1]_convert_20170622085843





 
 よし! 

 へびイチゴ&グラニュー糖! これで温めれば完成、ちょろいもんよ!

 DSC_0747[1]_convert_20170622090021




 
 
 完全に失敗しました。皿も割れました。

 量が少ないのに温め過ぎた。べっこう飴状態を通り越して炭と化した。

 後日、再挑戦します(`;∀;´)

DSC_0748[1]_convert_20170622090038

(2017)平成29年6月20日 朝 寝坊。 土曜24日は滋賀でお城巡りオフ会。



 皆さんこんにちは。

 今朝は寝坊しました。

 昨日の会議終了後、近くの三重ジビエのお店で夕ご飯を奢ってもらいました。

 地元産の鹿を使った三重ジビエ認定のお店、普段のご飯はファミマ(木の実も)な私には、まともな定食がありがたかったです。

 
 食べたのはアマゴのフライ定食でしたけど。880円。 




  土曜日の朝10時、滋賀県のお寺に集合で、歴史好きなmixiのコミュニティで知り合った人達と3~4人でお城巡りしてきます。

 6月24(土曜)
10時 浄厳院集合
 ↓
 安土城考古博物館
 ↓
 観音寺城(観音正寺)
 昼食
 ↓
 ロープウェイで近江八幡城(瑞龍寺)
 ↓
 泊りの人はチェックイン
 ↓
 近江牛

 6月25日(日曜日)
 9時 安土城郭資料館集合
 ↓
 安土城(総見寺)
 昼食
 ↓
 14時解散


 あんまり知らない人達と一緒に、一回競艇場に連れてってもらっただけの滋賀まで行くとか田舎のおっさんにはレベル高いですが。
 
 信長も好きだし、一回安土城行ってみたかったしね!土曜しか参加しないけど。 

 

 ・・・って今、日程表見てたらこれ土曜は安土城 行かねえな。参ったな。
 

(2017)平成29年6月8日 長宗我部元親と夏草の賦と桑の実

 
 皆さんこんばんは。

今日は途中から雨が降ってきたので、オタマジャクシ見たり、サワガニ探したりしてました。

 あと木苺食べてた。

 途中、赤い実が沢山生ってて、葉を見たら桑。実を見ても桑の実っぽかった。

 一個、紫色になってて、食べてみたら甘い。 赤いのはまだ早いようで、すっぱい。


 ・・・実は私、戦国時代とか大好物でして。 

 どの人物も好きですが、強いてあげると長宗我部元親がお気に入り。

 その長宗我部元親を司馬遼太郎さんが書いた本『夏草の賦』に、元親が桑の実が好きで、隣村に食べに行ったりしたくだりが出てきて以来、いつか必ず桑の実 食べちゃる!と思ってました。

 注意して歩いてみると、結構 そこらへんに赤い実が生ってる。 これ全部 桑かぁ・・・ 

 紫色に熟れるのが楽しみだ!

 


DSC_0641[1]_convert_20170608194516
DSC_0642[1]_convert_20170608194620
DSC_0643[1]_convert_20170608194715

| NEXT≫