(2017)平成29年6月8日 長宗我部元親と夏草の賦と桑の実

 
 皆さんこんばんは。

今日は途中から雨が降ってきたので、オタマジャクシ見たり、サワガニ探したりしてました。

 あと木苺食べてた。

 途中、赤い実が沢山生ってて、葉を見たら桑。実を見ても桑の実っぽかった。

 一個、紫色になってて、食べてみたら甘い。 赤いのはまだ早いようで、すっぱい。


 ・・・実は私、戦国時代とか大好物でして。 

 どの人物も好きですが、強いてあげると長宗我部元親がお気に入り。

 その長宗我部元親を司馬遼太郎さんが書いた本『夏草の賦』に、元親が桑の実が好きで、隣村に食べに行ったりしたくだりが出てきて以来、いつか必ず桑の実 食べちゃる!と思ってました。

 注意して歩いてみると、結構 そこらへんに赤い実が生ってる。 これ全部 桑かぁ・・・ 

 紫色に熟れるのが楽しみだ!

 


DSC_0641[1]_convert_20170608194516
DSC_0642[1]_convert_20170608194620
DSC_0643[1]_convert_20170608194715
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック