(2017)平成29年8月14日 マダニ関連のニュース出てましたね。



  殺人ダニ 西日本に偏在?

   ↑  

 マダニだけじゃなく、マダニに噛まれた猫も危険とかゾンビ映画のウイルスみたい。

 図で見るとほんとに西日本だけですねー。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

長宗我部元親 : 2017/08/19 (土) 20:20:49

コメントありがとうございます>因島のトラ さま

 情報ありがとうございます、私も全身ツナギ・長靴・猟友会の帽子とベスト・薄手の手袋で活動してまして、今のところ猟をしてる約7年ほどでかまれた事が無く、これで問題無いのかな・・・と自信無いままです。

 ツナギの腕や足の部分にたかってたりしてはいるので、気づかないうちに内部に侵入されたら怖い・・・。

 これが原因で猟を辞める人が多くない事を祈っております。

 





> 広島県のマダニの被害は、重症熱性血小板減少症候群(SFTS)で、毎年一人ぐらいが死亡しています。
> https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/hcdc/sfts-yobou.html#3
>
> つづいて怖いのが、日本紅斑熱で、広島県内でも尾道市は特に患者が多いです。
> https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/25/hidsc-kansen-wadai-images-kouhannetu-fig1-3.html#1
>
> 交通事故での死亡率よりは格段に低いのですが、横断歩道で手を上げて渡るように、こちらでは、山に行くときは、長袖・長ズボン・靴とズボンに隙間が出来ないようにするのが常識となっています。

因島のトラ : 2017/08/15 (火) 22:10:05

広島県のマダニの被害は、重症熱性血小板減少症候群(SFTS)で、毎年一人ぐらいが死亡しています。
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/hcdc/sfts-yobou.html#3

つづいて怖いのが、日本紅斑熱で、広島県内でも尾道市は特に患者が多いです。
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/25/hidsc-kansen-wadai-images-kouhannetu-fig1-3.html#1

交通事故での死亡率よりは格段に低いのですが、横断歩道で手を上げて渡るように、こちらでは、山に行くときは、長袖・長ズボン・靴とズボンに隙間が出来ないようにするのが常識となっています。

管理人のみ通知 :

トラックバック